» 新着情報  » 新着情報

配偶者や子供への財産譲渡は生前の相続対策としてもよく利用されます。 贈与の場合には原則として贈与税が課せられますので、高額財産についてはあまり現実的ではないかもしれません。 そこで、親族間で土地等を移転する場合、売買とするのはよくあるケースです。 ただし、注意しないと税務署から指摘を受け、思わぬ税負担を課されることがあります。 &
nbsp; 今回は、親族間の譲渡で気をつけておくべきポイントをご紹介します。 &
nbsp; …

この記事を読む

近時、“労働者”の定義が問題になっていますが、 他方で、“使用者“すなわち雇用主というのはどのような人なのでしょうか。 &
nbsp; 派遣社員を使っていたら、ある日、いきなり労働条件の改善を求めてきた。 この時、経営者としてはどのように対応するべきでしょうか。 &
nbsp; 今回はこの点についての裁判例を説明します。 &
nbsp; →この記事を読む

平成30年4月以降より『キャリアアップ助成金』の内容が大きく変わる予定で あることが、厚生労働省より発表されました。 &
nbsp; 今回は、8コースの中から特に取り組みやすい『正社員化コース』について、 “支給申請上限人数の拡充”や“支給要件の追加”などの変更点も含めてご紹介します。 &
nbsp; &
nbsp; →この記事を読む

ビジネスをしていると同業者団体や組合などに加入が必要なことがあります。 例えば、同じ業界での親睦や地位向上、技術向上のため、付き合いで、ということもあるでしょう。 &
nbsp; こういった団体に所属した際の年会費や入会金の請求書を見ると、『消費税不課税』などと書いてあり、消費税分は請求されていないことがあります。 &
nbsp; クレジットカードの年会費などは当然のように消費税がかかっているのに、なぜこの場合は不課税なのでしょう…

この記事を読む

資金繰りの問題や市況の変化による売り上げ減少など、 経営をしていくうえで様々な頭の痛い問題が発生したときに、 客観的な自社分析と経営の改善計画が必要になるかと思います。 私共、佐藤税理士法人では認定支援機関として、改善計画策定の支援をすることができますが、 その計画策定費用の負担を軽くするために、利用しやすい助成金制度がありますのでご紹介します。 早期経営改善計画策定支援事業 中小企業庁該当施策ページ→ この記事を読む

今年の第二次補正予算で「IT導入補助金」が予算100億円規模で創設されました。 事業目的 &
nbsp;   &
nbsp; 本事業は、国際的な経済社会情勢の変化に対応し、 足腰の強い経済を構築するため、 自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、生産性の向上に資する要素として 「ITの利活用」を設定した上でこうしたITツール(ソフトウエア、サービス等)の サービスを導入しようとする事業者に対して、 その事業費等の経費の一部を…

この記事を読む

お客様各位 日頃はご愛顧いただきありがとうございます。 &
nbsp; 誠に勝手ながら、2016年12月29日(木)~2016年1月3日(火)まで、 ザ会計事務所グループは年末年始休業とさせていただきます。 &
nbsp; ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。 &
nbsp; 同休日中の電話・FAXでのお問い合わせはお休みさせていただきます。 メールでいただきましたお問い合わせにつきましては…

この記事を読む

サンプルのため、リンク先やパスワードは表示していません。メルマガをお申込みの上、過去のメルマガを閲覧ご希望の方は、 お問合わせフォームまたはお電話番号019-635-9999までお問い合わせください。メルマガのお申込みはこちら】 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ いつもご愛読ありがとうございます。 Q-TAX盛岡店(運営:佐藤税理士法人)より経営に役立つメルマガ…

この記事を読む

サンプルのため、リンク先やパスワードは表示していません。メルマガをお申込みの上、過去のメルマガを閲覧ご希望の方は、 お問合わせフォームまたはお電話番号019-635-9999までお問い合わせください。メルマガのお申込みはこちら】 &
nbsp; &
nbsp; &
nbsp; いつもご愛読ありがとうございます。 …

この記事を読む