» 新着情報  » 新着情報

&
nbsp; 士業の森では、各専門家パートナーとともに、業務に役立つ様々な情報提供を行っております。 本紙でご案内するのは士業の森と株式会社パワーアップ総合研究所とのタイアップにより、企業経営の要である【人】の力に焦点をあてたセミナーの開催告知です。受講者の経験や役割に沿った研修プログラムとなっており、グループワーク、実践指導などご満足いただける内容となっております。 下記リンクから概要をご確認のうえ、弊社セミナーページよりお申込みくださ…

この記事を読む

8/20 弊社開催の消費税改正対応セミナーの様子がめんこいTv様よりmitニュースにて放映されました。 めんこいTv動画再生ページ→https://www.f
n
n.jp/localtime/iwate/detail.html?id=FNNL00075409 &
nbsp; 来る10/1の消費税改正に向けて、準備はお済でしょうか? &
nbsp; 軽減税率の対応商品がないからうちには関係ない…ということはもちろんありません。 …

この記事を読む

日頃は格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。 今般 2019年5月1日の新天皇即位に伴い、2019年5月1日に改元、同日を祝日とし 10連休となることが決定いたしました。 伴いまして、当社におきましても 以下の日程を休業させていただきます。 ■休業期間 2019年4月27日(土)~2019年5月6日(月) &
nbsp; 尚、休業期間中に頂きましたメールについては、5月7日(火)以降に返信させていただきます。 お電話につき…

この記事を読む

年末年始の営業日のご案内 拝啓 師走の候、貴社益々のご盛栄のこととお喜び申し上げます。 本年は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。 ザ会計事務所グループでは、平成30年12月29日(土)から平成31年1月3日まで 年末年始のお休みとさせていただきます。 よろしくご了承のほどをお願い致します。 本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますとともに、 来年も変わらぬお引立てのほど、宜しくお願い申し上げます。 敬具 ザ会…

この記事を読む

平素は格別のお引き立てにあずかり厚く御礼申し上げます さて このたび弊社を下記に移転することと相成りました これを機にさらに強力な体制でお取引先様のニーズに幅広くお答えするべく 社員一同一層の努力をいたす所存でございますので 何卒倍旧のご愛顧のほどお願い申し上げます &
nbsp; 新住所 〒020-0866 岩手県盛岡市本宮二丁目3-30 &
nbsp; 移転に伴う閉業日 平成30年10月1日(月)…

この記事を読む

配偶者や子供への財産譲渡は生前の相続対策としてもよく利用されます。 贈与の場合には原則として贈与税が課せられますので、高額財産についてはあまり現実的ではないかもしれません。 そこで、親族間で土地等を移転する場合、売買とするのはよくあるケースです。 ただし、注意しないと税務署から指摘を受け、思わぬ税負担を課されることがあります。 &
nbsp; 今回は、親族間の譲渡で気をつけておくべきポイントをご紹介します。 &
nbsp; …

この記事を読む

近時、“労働者”の定義が問題になっていますが、 他方で、“使用者“すなわち雇用主というのはどのような人なのでしょうか。 &
nbsp; 派遣社員を使っていたら、ある日、いきなり労働条件の改善を求めてきた。 この時、経営者としてはどのように対応するべきでしょうか。 &
nbsp; 今回はこの点についての裁判例を説明します。 &
nbsp; →この記事を読む

平成30年4月以降より『キャリアアップ助成金』の内容が大きく変わる予定で あることが、厚生労働省より発表されました。 &
nbsp; 今回は、8コースの中から特に取り組みやすい『正社員化コース』について、 “支給申請上限人数の拡充”や“支給要件の追加”などの変更点も含めてご紹介します。 &
nbsp; &
nbsp; →この記事を読む

ビジネスをしていると同業者団体や組合などに加入が必要なことがあります。 例えば、同じ業界での親睦や地位向上、技術向上のため、付き合いで、ということもあるでしょう。 &
nbsp; こういった団体に所属した際の年会費や入会金の請求書を見ると、『消費税不課税』などと書いてあり、消費税分は請求されていないことがあります。 &
nbsp; クレジットカードの年会費などは当然のように消費税がかかっているのに、なぜこの場合は不課税なのでしょう…

この記事を読む

資金繰りの問題や市況の変化による売り上げ減少など、 経営をしていくうえで様々な頭の痛い問題が発生したときに、 客観的な自社分析と経営の改善計画が必要になるかと思います。 私共、佐藤税理士法人では認定支援機関として、改善計画策定の支援をすることができますが、 その計画策定費用の負担を軽くするために、利用しやすい助成金制度がありますのでご紹介します。 早期経営改善計画策定支援事業 中小企業庁該当施策ページ→ この記事を読む